白髪染め

白髪染めの種類について

白髪染めと一口に言っても、様々な種類があって目的別に使うことができます。

例えばヘアカラークリームタイプの場合は、白髪の部分染めに効果的です。生え際などの部分的な白髪を染めることをしたい人にとっては、有効に使うことができます。

理由としては小分けをすることが可能なので、部分染めがしやすくなっています。

またいちいち全体を白髪染めするのではなく、一度全体を白髪染めした後に、髪の毛が伸びてきて、白髪となっているところだけをもう一度染めることによって、頭皮への負担を減らすことにつながります。

もちろんヘアカラークリームタイプでも、多くの量を使えば全体を染めることもできます。そして全体的に白髪染めをしたい人にとっては、ヘアカラー乳液・液体タイプを使うことが効果的です。

素早くなじむので、髪の毛全体に行き渡らせることがスピーディにできます。それなので白髪が全体的に多い人や、ムラなく白髪染めをしたい人にとって、有効です。

白髪染めで若くいたい!メニュー